リスクの画像

社長が認知症になったら?
全ての契約行動ができなくなります。
企業活動がストップしますよ。
自社も困るし取引先も困ってしまう。
公的な心配と個人的な家族への心配があります。

最近、医療の進歩により、ガンもこわい病気ではなくなりました。
それなら死亡後に支払われる保険金よりもガンと診断されたらまとめて大きく受け取る給付金が重要となります。
おまけにこれは非課税だし。
こんなことで生きるためのお金が必要になってきました。

社長個人の生命保険を個人のお金で払うことはもったいない。その理屈は?

 

会社を今まさに継ぐ人がいらっしゃいますか?
いなければ家族以外に売却することも考えてみることはどうでしょう?
どんな会社にも価値を見出します。